FC2ブログ

記事一覧

脳の話

おはようございます。

今日は天気がいいですね

昨日はフィギアスケートで盛り上がりましたね~


全然関係ないですが、最近読んだ本にはまってしまいました。

テレビでも活躍している、茂木健一郎さんの「脳を活かす仕事術」という本です。

仕事の効率を上げるとかのノウハウ本とは違い、
人間の基本的な脳の働きを最大限活動させるといった本です(たぶん)

ここで語られていることは、

皆さん思ったことや感じたことを表現しようとしたとき、
なんとなく満足できないことってありませんか?

実行するとうまくいかない…

こんな経験ありますよね。

人間の脳には、感覚系の学習をする部分と運動系の学習をつかさどる部分があり、
感覚系は、見る、聞く、感じるなどの五感を通して受け取ったときに、
その処理や認知を行う領域。
運動系は、実際に手足や口を動かすことを司る領域のことです。
この二つは脳の中でつながっていないんだそうです。

現代の人はほとんど感覚系しか使わず、運動系を使うことがないそうです。

その結果、頭の中でずれが生じる。

うむうむ、そんな気がする・・・

この二つの機能のズレを解消するには、
とにかく運動系を出力することなんだそうです。

やはり・・・

身体を動かすことが重要なんですね

その繰り返しによって、脳が鍛えられて、
脳の感覚系と運動系のバランスが取れていく。

やはりより理解するには身体を動かし、
その感覚を客観的に捉えることが出来、
本質的な能力が鍛えられる。

ただし、このサイクルをただ続けていてはだめなんだそうです。

厳しく自分をチェックしなければいけないのです。



そのとおりだと思いました。


この本の中で、はだかの王様にならないように、
と書いてありました。


常に自分をチェックすることは大変ですが、
そのことを常に忘れないようにしたいと思います。



マシュ(^_^)/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨガライフスクール

Author:ヨガライフスクール
「ヨガライフスクールインサッポロ」は、札幌を中心に30数年、誰もが望む“健康で美しくありたい”という願いを叶えるお手伝いをさせていただいております。

コメント・トラックバックは承認後の掲載となりますので、ご了承下さい。

最近のトラックバック

月別アーカイブ