FC2ブログ

記事一覧

人々が去って、物思う秋‥

ワークショップが終了しました。
何もかもがディープな日々でした。
ヨガをしていると不思議といろいろな事を引き寄せてきます。やっぱり強いエネルギーが出ているのでしょうかねぇ‥。
私達が教えを頂いている先生はとてもユニークな方で、何もかもが型にはまっていません。それがまた魅力的なのですが、多くの人たちはそのよさがなかなか理解できないのですよね~。
なぜなら自分の秤に載せてみるからだと思います。自身の価値観や世界の把握などたかが知れているではありませんか。そして借り物の知識、本やネットや人様から得た知識を自分の物と勘違いしてしまうのですね。
それが人間ですが。私もです。
そういいながらここで、私の好きな作品から一説を引用したいと思います。
   
   「限界、常にそれが問題点である。
   君達自身の限界について論議せよ。
   そうすれば、君達は、   
   限界そのものを手に入れることができる。」

   「いつも君は白い紙を持っている。
   それはほとんどの場合、計算のための用紙として使用される。
   しかし、もし君が望むなら
   そこに現実を書き込むことが可能だ。
   意味のないこと。嘘。
   何でも書き込むことができる。
   そして、もちろん、破り捨てるのも自由だ。」

   「君達すべての者に告げる。
   君達が遭遇する事件は全て
   君達自らが招き寄せたものである。

   その事件の発展の方向を決めるのは
   もちろん君達であって神ではない。」

 これは物語の中のポイントとなるところにちりばめられた訓示形式をとっているのですが、この言葉はどうとでも取れるようになっています。読み手の経験値と知識にゆだねられているわけです。
おもしろい!と思うか、なんだ、これ‥と思うか‥。貴方次第と…

ヨガをするということはどういうことなのか、このたびは実に重く深いところを覗き見てしまいました。
う~むむむ、噛み砕き消化して私の血肉になるまでまだまだ時間がかかります。100年くらいで足りるかな~2008chibi.jpg

人生は楽し♪

ねこ好き

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨガライフスクール

Author:ヨガライフスクール
「ヨガライフスクールインサッポロ」は、札幌を中心に30数年、誰もが望む“健康で美しくありたい”という願いを叶えるお手伝いをさせていただいております。

コメント・トラックバックは承認後の掲載となりますので、ご了承下さい。

最近のトラックバック

月別アーカイブ